学生ローンはいくらまでかりれるの?審査は厳しい?

急な出費が必要だけど、親に言っても貸してもらえなかった、親に言えない事情でどうしてもお金を用意しないといけない、限定の商品で欲しいものがある、ツアーに参加したいなど、何かとお金は必要ですね。そんな時に頭をよぎる学生ローンでの融資。

でも「何となく怖いイメージ」「バイトとかしてないけどお金なんて借りれるの?」そんな学生ローンの疑問、メリット、デメリットについてなるべく簡潔に解りやすくお伝えします。

未成年(18歳、19歳)でもお金って借りれるの?

学生ローンは学生でも20歳以上の人が対象ですので未成年は借りれません。どうしても必要な出費があるならば、親に頼むかアルバイトするしかないですね。学生ローンなので学生証の提出が必須ですが、学校に連絡がいくことはありません。業者のなかには18歳から融資をしている場合がありますが、親権者の同意が必要なので親が承諾してくれるのならば借りれますが、同意を得るのは難しいのではないでしょうか?

急な出費の必要にせまられても友人や知人に頼むのは人間関係が悪くなるのでやめておきましょう。また、今後の人生において借金癖がついてしまのもいけないので安易な理由でローンは組むべきではありません。

収入がないけど学生ローンって大丈夫?

学生ローンといってもやはり収入がないと融資はしてもらえません。ですが、短時間のアルバイトでもOKですし、アルバイト先に在籍確認が無い業者もあります。在籍確認をおこなうかどうかは半々ぐらいなので、アルバイト先に知られたくない人は借りる前に業者に確認をしてみましょう。

消費者金融の融資をうけるには、ある程度の収入がないと審査に通ることは難しいですが、学生ローンならアルバイトの少額な収入でもお金を借りることができます。ただし借入金額は年収の3分の1と定められているので、アルバイトの収入が低い場合はほんの数万円くらいしか借入できません。

学生ローンは無担保で保証人もいりません。

絶対に親や兄弟にばれたくないんですけど

借金に対するイメージから家族や友人に知られたくない人は多いですよね。学生ローンはその辺のニーズは解っているので、ばれる確率は心配するほどではありません。学生ローンをネットから申し込みした場合、郵便物で書類が届いてしまうので、家族にばれたくない場合は店舗に直接行って申し込みましょう。

延滞がない場合は督促の郵便物や電話がかかってくることもないので、返済日はきちんと守りましょう。返済を確実に守れるように計画してから借りないといけません。61日以上または3ヶ月以上の延滞でブラックリストに載ってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

ブラックリストに載ると5年間、車のローンや家の購入ができなくなるので返済は必ずしましょう。結婚するうえでもブラックリストに載ってしまうのはデメリットしかありません。

金利って?いくらくらいまで借りれるの?

学生ローンの金利は15%から18%と普通の消費者金融と同じくらいかかります。銀行のカードローンの平均は14%前後なので、それと比べると少し高いです。借りれる金額も10万円前後が平均で最高が50万円くらいまでです。

10万円くらいであればアルバイトを少し頑張って増やすとかクラウドソーシングを利用して自宅でお金を稼ぐなどしてみてはいかがでしょうか?あくまでも学生ローンは最終手段くらいに考えておくほうがいいと思います。

毎月の返済方法は?学生ローンのデメリットってある?

学生ローンはカードが発行されないのでコンビニのATMなど利用できないので銀行振り込みや、窓口での返済か現金書留になります。返済が少し面倒なのはデメリットです。現金書留での返済には対応していない業者もありますし面倒ですね。

デメリットは学生が一度学生ローンを利用してしまうと、ついくせになってしまう可能性が高い事があげられます。ローンの利用額範囲を自分のお金だと勘違いしてしまう人もいます。手軽に利用できる分お金を借りることへの抵抗感が無くなるのが最大のデメリットといえます。

返済に困って他社で借りて払うということを繰り返すと多重債務者になるのもあっという間です。信用が上がると利用範囲の枠が増えるのでさらに危険性がでるため、学生ローンを使うのは本当にピンチの時だけ、このお金には金利がかかっているという自覚を忘れないことが肝心です。

学生ローンのメリットってあるの?

学生ローンのメリットは、審査が通りやすいし、比較的に早く融資してくれるところです。やはり学生なので審査ははじめからゆるめに設定してあるのしょう。

しかし使用用途は、ギャンブルや仮想通貨、株式投資や遊びにつかうなどと言っては通らないので、常識の範囲で資格取得の費用とか学費、旅行などと答えておけば大丈夫です。早いところでは即日融資もしてくれます。

将来マイホームを購入したとき履歴って悪影響があるの?

個人の信用情報は個人信用情報機関で管理されているために学生ローンを借りた履歴は残りますが、住宅ローンの審査に影響されることはありません。しかし購入時にまだ学生ローンの借入が残っている、完済していたとしても長期に延滞していたなどであれば審査に影響を与える場合もでてきます。

就職する時にばれる?内定に影響が無いか不安

学生ローンの利用があったととしても内定に影響がでることはありません。借入の履歴は個人情報なので金融機関しか知りえません。登録されている申し込み、借入金、返済金の状況は金融機関が与信で照会する以外では本人が請求しないかぎり使われません。

いくら大企業でも採用の際に個人情報を知ることはできないので、心配はありません。金融機関に就職する場合であっても採用のための信用情報の照会は法律でもできないことになっています。

闇金とかやばい学生ローンってありますか?

なかには学生をターゲットにした悪質な詐欺業者も存在するようですので注意が必要です。必ず事前にインターネットなどで下調べをしましょう。その際は貸金業の正式登録をしている会社であることが必須です。金利なども会社によって違いますのでしっかりと比較して検討しましょう。

学生ローンはCMなどはしていないので、インターネットかSNSで調べるしかないです。学生が多い地域などに取り扱い業者が多いです。

どうしても返済できない時は?怖い人がこない?

近年、法律が厳しくなり映画やドラマに出てくるような怖い人が取り立てにきて恫喝されるといったことは無いので大丈夫です。どうしても返せなくなり、学業が手につかず精神的にも追い詰められて…などと思いつめる前に、やはり親に相談するしかないです。

学生でありまだ社会人ではないので怒られたり悲しませたくないという気持ちは解りますが、まずは親に正直に相談するのが先決です。親も返済が出来ないのであれば債務整理をするしかないですが、思い悩んで本来の学業に影響を及ぼさないためには、早く行動して問題を解決しなければいけません。

そもそも学生ローンはきちんと計画をたてて利用しましょう。

詳細(学生ローンのアミーゴ)http://www.gakusei-loan.com/